Kyoto Experimental Economics Laboratory (KEEL)

現在進行中のプロジェクト

  • HOME »
  • 現在進行中のプロジェクト

研究課題:「公平な再分配に関する実験研究」

基盤研究(C) 26380249
代表:小田宗兵衛,小川一仁(関西大学),西野成昭(東京大学)

 

本研究は,実験経済学に基づく研究であり,哲学実験の経済実験化と国際比較実験によって既得権と公平な再分配についての人々の考え方を知ることを目指す.
本研究の主目標は,人間の公平観とそれに関連する意思決定の理解を深めること,特に既得権があるときの公平な再分配を当事者および第三者がどう考えるかを知ることである.

さらに発展目標として,人間の公平観と意思決定を定式化し,その相互作用が経済全体の動学にどう影響するかを実験と理論に基づいて研究する.
経済主体は所与の公平観をもつという既存の経済学の前提を乗りこえて,公平概念の現実的な内生的理解を得ることで,様々な既得権下の再分配問題に直面している現代社会に貢献することを目指す.

PAGETOP
Copyright © 京都産業大学経済実験室 All Rights Reserved.