Kyoto Experimental Economics Laboratory (KEEL)

HOME

京都産業大学経済実験室Kyoto Experimental Economics Laboratory (KEEL) は,2002年3 月の建設以来,実験経済学の研究と教育の拠点として機能しています.KEEL は,国内最初の本格的な実験経済学プロジェクトとして2001 年度に開始された文部科学省私立大学学術研究高度化推進事業「オープン・リサーチ・センター」『実験経済学:経済学教育の新しい方法と、それによる経済学教育の社会的効果の研究』によって建設されました.KEEL には建設当初から所属や専門の垣根を越えて多くの研究者・院生が積極的に運営に参加し,それぞれの研究を進めるとともに,協力して実験室の運営を続けてきました.この伝統は現在も受けつがれ,オープン・リサーチ・センター事業終了後も学内および学外の複数の資金と学内外の研究者・院生の協力で開かれた実験室として利用されています.KEEL で実験してみようという研究者・大学院生,日本学術振興会特別研究員PD あるいは京都産業大学大学院経済学研究科の院生としてKEEL で各自の研究を進めようという院生・学部学生,その他KEEL に興味を感じる皆さんの連絡を迎します.
組織現在の実験室の運営を説明します.KEEL での実験に興味のある研究者・院生のための情報もあります.
施設  KEEL の施設を紹介します.
歴史  KEEL の歴史を紹介します.
研究  現在KEEL で推進されている研究活動を紹介します.
教育  現在KEEL で推進されている教育活動を紹介します.学部学生・院生・中学校高等学校の生徒・教員むけの情報もあります.
実験参加者募集  京都産業大学で行われる実験の参加者募集です.この情報は京都産業大学の学部学生むけです

PAGETOP
Copyright © 京都産業大学経済実験室 All Rights Reserved.